Steam サポート
リクエスト実行中にエラーが発生しました。数分間待ってから再度お試しください。
Steam サポート
SteamVR 用にカスタマイズされたヘルプを受けるにはサインインしてださい。
選択した問題: トラッキング (ヘッドセットディスプレイが灰色になる)

トラッキング問題は、通例ドリフト現象やフロート現象として現れます。フレームタイミング グラフを表示し ([SteamVR] > [設定] > [パフォーマンス] > [フレームタイミングを表示])、タイミング波形の尖頭を探してください。尖った部分があれば、問題の原因はトラッキングではなく、CPU のパフォーマンスである可能性が高いでしょう。

SteamVR のデバイスアイコンが緑に点滅している、あるいはヘッドセットディスプレイが灰色になっている場合は、トラッキングの問題であることを意味します。

トラブルシューティング:
別の USB ポートに接続する
リンクボックスを別の USB ポートに接続してください。USB 2.0 ポートを使用している場合、USB 3.0 ポート (内側が青色) を使用してみてください。逆に、USB 3.0 を使用している場合は、USB 2.0 ポートに切り替えてみてください。

他のデバイスで正常に動作している USB ポートでも試してみてください。

以上すべての対策を試しても問題が解決しない場合、USB チップセットの問題かもしれません。弊社のテストでは、Inateck 2-Port USB 3.0 PCI-Express Card (シリアル番号: KTU3FR-2O2I) と HTC Vive での正常動作を確認しており、USB 関連の諸問題を解決できることが確認されています。
PC の設定を最適化する
  • [デバイスマネージャー] から GPU ドライバを更新する ([デバイスマネージャー] > [ディスプレイアダプター] > [ドライバソフトウェアの更新])
  • 使っていない USB デバイスを取り外す
  • SteamVR の電源管理を無効化する ([SteamVR] > [設定] > [開発者] > [電源管理を無効化])
  • Windows Defender を無効化する
  • デバイス マネージャーから WiFi アダプタを無効化する ([デバイス マネージャー] > [ネットワーク アダプター])
  • PC を「高パフォーマンス」に設定する ([Windows キー] > power と入力する> [電源オプション] > [高パフォーマンス])
  • NVIDIA power management を「prefer maximum performance」に設定する
  • CPU/GPU オーバークロックをデフォルトにリセットする
競合するソフトウェアの削除または無効化する
SteamVR や SteamVR ドライバのインストールを妨害するソフトウェアがあることが知られています。もし以下のソフトウェアがインストールされている場合、アンインストールして再テストしてください:
  • Razer Synapse
  • Asus AI Suite
  • アバスト アンチウィルス
  • JDS Labs ODAC USB オーディオ デバイス
  • USB 経由でデバイスが取り付けられた古い Apple Cinema Display
  • TP-LINK 300Mbps Wireless N PCI Express Adapter TL-WN881ND
ベースステーションをチェックする
位置の確認と同期:
ベースステーションは、頭よりも高い位置 (少なくとも 約 2 m (6.5 フィート ) 以上) に、30 - 45 度下向きに傾けて、二つの距離が 5 m (16 フィート) 以内になるように設置してください。
  • ベースステーションのファームウェアに更新の必要がないことを SteamVR で確認する
  • ベースステーション同士の視野を遮る障害物がないように設置する
  • ベースステーションの背面のモードボタンを押し、一つのベースステーションに「b」、もう一つに「c」を表示させる
  • ベースステーションのライトが緑に点灯しているはずです

機能性の確認:
一つのベースステーションでトラッキングしてみてください。
ベースステーションの一つの電源を入れ、背面のボタンを使って「A」モードに変えてから、ベースステーションの方を向いて、HMD のトラッキングをテストしてください。これがうまくいけば、もう一つのベースステーションでも同じようにテストをしてください。

もしどちらか、または両方のベースステーションが「A」モードでのトラッキングに失敗した場合、電源がオンの状態で不具合のあるベースステーション表面の赤く点灯している LED を調べてみてください。カメラ付携帯電話のレンズを通してみると、レーザーがよく見えます。17 個の赤い点 (15 個の点が中央にハチの巣状にあり、2 個が隣接した位置にあります)。隣接する 2 個の赤い点はレーザーで、トラッキングには必要不可欠です。もし片方が見えない場合は、レーザーが故障しているので、ベースステーションの問題解決には HTC からの交換品が必要です。
HMD カメラを無効化する
HMD カメラをオンにすることでトラッキングの問題が生じることがあります。

その際は [SteamVR] > [設定] > [カメラ] からカメラの帯域幅を下げてください。問題が継続する場合は [カメラを有効にする] のチェックマークを外してカメラを無効化してください
ケーブルをしっかりと接続する
ヘッドセット、リンクボックス、PC がしっかり接続されていることを確かめてください。

ケーブルをヘッドセットにしっかり接続するには、『HTC Vive ユーザーガイド』の「ヘッドセットへの USB デバイスの接続」をご参照ください。
環境干渉をチェックする
定期的なサイクルで稼働する家電機器やデバイスが断続的な干渉を引き起こすことがあります。一日の特定の時間帯にだけトラッキング問題が起こる場合はこの干渉が原因かもしれません。

他の部屋か、別の電力回路を使用している場所にセットアップして試してみてください。
反射面を何かで覆う
反射面の問題のほとんどは解決されていますが、場合によってはトラッキングに問題が引き起こされる可能性があります。